オンライン英会話と職業別英語・英会話について

2020年、東京オリンピックの開催が予定されており、現在、いろんな準備が奨められています。

オリンピック施設、交通機関、宿泊施設などの計画・整備などのハード面での充実が必要とされていますが、同時に多くの外国人スポーツ関係者、観光客などのソフト面の受け入れ体制の準備も大切です。

特に、インバウンドの外国人を温かく迎えるにはコミュニケーションが最も肝心で、その中核となるのが英語・英会話でしょう。

外国人と接するのは、主に宿泊施設、交通機関、飲食店、ショッピング関係などの施設や機関でしょう。

これらの施設や機関に従事する方々にも当然、英語や英会話の知識が外国人とコミュニケーションを取るのに必要になってきます。

さて、それではどうしたら良いのでしょうか?

オンライン英会話と職業別英会話

私は、オンライン英会話で英語や英会話を勉強することをおすすめします。

オンライン英会話を初めて耳にする方もいらっしゃると思うので少し説明します。

通学型英会話教室の欠点

その前に、英会話を勉強する場所として従来から馴染みが深いのがNOVAなどの通学型英会話教室です。

しかし、通学型英会話スクールには次のような欠点があります。

  • 料金が高い
    1週間1回のレッスンでも月額数万円以上になり出費がかさみます。
  • 時間が指定されるか限られる
    通常午前10時頃から午後9時ころまでしか受講できません。
  • 教室に行かなければならない。
    駅前などの教室のある場所に行かなければならないし、地域によっては近くに教室がない。

オンライン英会話のメリット

オンライン英会話とは、インターネットを通じて無料通話ソフトのSkypeを利用して、パソコンなどでつながった外国人講師と英会話レッスンができるシステムです。

このオンライン英会話には、次のようなメリットがあり、通学型英会話教室の欠点を完全にカバーします。

  • 料金が安い
    一般的なレッスンでは、毎日1回25分のレッスンを受講しても月額5000円から10,000円程度で激安です。
  • 早朝から深夜まで受講できる
    早朝から深夜まで、スクールによっては24時間、365日受講できます。
  • 自宅、屋外と場所を選ばない
    インターネット環境さえあれば、自宅、職場、列車内とどこでもレッスンを受講できます。

オンライン英会話で学べる職業別英会話の種類

現在、職業別英語や英会話を学習できるオンライン英会話スクールは次の3校です。

産経オンライン英会話

  • 小売店の接客英会話
  • レストランの接客英会話
  • 鉄道の接客英会話
  • タクシーの接客英会話
  • 郵便局の接客英会話

EFイングリッシュライブ

  • 法律・保険
  • 科学・研究
  • 情報・通信
  • 旅行・観光
  • 自動車、石油、ガス、建設業の英語
  • 銀行・金融
  • オフィス
  • 保険

mytutor

  • マーケティング、広告
  • 医師、医療、医薬品
  • 製薬、医薬品業界
  • 会計、経理
  • 法律専門家
  • 金融
  • 科学技術
  • 商業
  • 観光・旅行・ホテル
  • 客室乗務員

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です